志ん朝忌

今年の10月1日で志ん朝師が亡くなって15年。

桜桃忌とか菜の花忌という言い方をする命日もありますが、志ん朝忌というようです。

噺家黒門町とか柏木の師匠という呼び方はするし志ん朝師も矢来町の師匠とも呼ばれていましたが、命日でそういうのはありませんし、そもそも命日を覚えている噺家志ん朝師しかいません。

同年の9月には9.11がありましたが、テレビの画面に出た速報の字幕で志ん朝死すの一報を見て声をあげて驚いたのはこっちの方でした。

いつも折に触れ聴いているので特に今日何かするわけではないのですが。

↓数年前に購入した久住昌之さん作の切り絵「ナメクジ長屋次男」

f:id:g3org3:20160919102919j:image

 

他のライブ版に比べると音があまりよくないけど、他の録音と較べてのびのびとした雰囲気が出ているこれを一番よく聴きます。

 

古今亭志ん朝 大須演芸場[CDブック]

古今亭志ん朝 大須演芸場[CDブック]

 

 

 

広告を非表示にする