我が家の米事情

あくまでうちの県レベルの話ですが、今年は収穫高も作柄もよいようです。

 

ひとり暮らしをしている時はスーパーで2kg入りの精米されたお米を買ってきて食していました。5kgのものを買った方がもちろん割安なんですが、精米されているものなので終わりのあたりだと古くなってしまうため、味優先の考えに基づくものです。

口が大き目のペットボトルに入れ替え、冷蔵庫で保管していたのですが、5kgにすると冷蔵庫が狭くなってしまうということもあります。

 

田舎あるあるのひとつにコイン精米所があちこちにあることだと思いますが、うちにはいちおう精米機があるので自宅精米です。

お米は買っているものの周りは田んぼばかりの稲作地帯と言っていいところなので、昔だと1年分、今は半年分を玄米で購入していて、今日が納品日(まだ昨年のお米です)でした。

死体も入るような冷蔵庫に1袋30kgのお米を横にして積んで仕舞うですが、前回分がまだ残っているのでそれを1番上にするためにひと山7袋でふた山積んだのですが、体力的にこういう作業もだんだん難しくなる日がそう遠くない日に訪れそうです。上に持ち上げる際に腰もやっちゃいそうですしね。

30kg入れて大丈夫な頑丈な袋の空袋も、使わないのにとりあえず取っておく手提げばりに何十袋もありますし。

一体どうするつもりなのか。。。

 

↓こういう袋です。

 

 

 

広告を非表示にする