うらかぶり

今回は見ていなかったのですが、TBSのオールスター感謝祭のような長時間かつ出演者がたくさんいる番組の場合、裏番組で感謝祭に出ているタレントが出ている番組が始まるとその時間帯だけ居なくなるということをたまに見かけます。

もちろん業界用語でしょうが、それを「うらかぶり」といい、ひとりのタレントは同時間帯にはひとつの番組にしか出ていないという体裁をとることは視聴者向けというよりスポンサーへの配慮であろうと思われます。

うちは地方なので、この間NHKの料理番組の再放送と系列局でない放送局の番組を買ってきたものの放送時間が5分重なったことがあり、どちらも土井善晴が出ている回でどうなのかなと思い、たまたま気づいたのでチャンネルを変えながらウォッチしました。

民放が放送時間が先だったので重なった5分間は実質的に番組は終わってCM等が入っていたため、どっちのチャンネルにも土井善晴がいるということはありませんでした。もっとも、地方でそうなっても彼が干されるということはないと思いますが。

田舎の放送局だと多少いい加減なところはあると思いますが、キー局同士だとその情報を何らかの形で共有や調整しているんですかね。そういえば何年か前のオールスター感謝祭有吉反省会スペシャルの両方にJOYが出ていたことがあって、彼は番組でお仕置きされていました。あれは故意なのかうっかりなのか不明ですけど。

感謝祭は生放送なので対応が容易な気がしますが、多くの収録・編集される番組同士だった場合はいつ出てくるか把握できないので、裏でやっていたらドラマなど番組の性質によっては難しい気がします。

想像ですがタイムキーパーやADの手による(そういう仕事でないかもしれないですけど)細かい出演者別の時間表みたいのがあるのかもしれません。今や分単位で出る視聴率と照合する作業があるはずですからね。

 

 

 

広告を非表示にする