プミポン国王

失礼な話ですが、亡くなったプミポン国王の「プミポン」は音が独特で耳に残ります。

なかなか外国人の名前は覚えられないのですが、「ポン」が混ざっているだけでだいぶ覚えやすい気がします(プミポンとは、「類まれな強い地の力」という意味のようです)。

似たような感じで覚えやすいのが、英国プレミアリーグマンチェスターユナイテッドにいるイブラヒモビッチではないでしょうか。名前の傾向は全くわからないのですが、「イブラモビッチ」でもありそうな感じですけど、「ヒ」が入るだけで「紐」と「ビッチ」で連想しやすくなってより覚えやすくなっているような気がします(イブラヒモビッチ:イブラヒムの息子という意味)。

 

ポンと言えば関係ないけど、山本さんや岡本さんの愛称を「山ポン」「岡ポン」というのは「本」の字が入っているので別の読み方でありと思いますが、SMAPの草彅剛のことを「つよポン」と言っている人はどこをどう見たらそう読めるのかわからないので別の呼び方を考えた方がいいように思います。

 

 

 

広告を非表示にする