たんすの肥やし

こんなことを言うと非国民扱いされそうですが、伊調馨選手に国民栄誉賞と着物(副賞?)が贈られたニュースをやっていましたが、あのお着物は相当高価なものだと見なくても言えそうです。

しかし、この先何度あれをお召しになるかということを考えると、女性のおしゃれルールからしても数回いや1〜2回なのではと思ってしまいます。

どこかで皆さんに見てもらうように展示するのがいいんでないですかね。

 

以前、三原橋交差点で信号待ちしていたら目の前のこれから歌舞伎座に向かうであろうと想像されるご婦人の着物の帯にマイケル・ジャクソンが描かれていて(手袋部分は宝石があしらわれている)こんなものがあるのかと驚いたことがありますが、おそらく誂えでしょうしインパクトは強烈なだけにコスパはどうなんだろうと考えてしまいました。

 

着た切り雀には想像もつかない世界の話ですけど。

 

ミセスロイドきもの用1年防虫

ミセスロイドきもの用1年防虫

 

 

 

広告を非表示にする