春野百合子

 談志の会の客演で初めて聴いたのですが、不勉強で全く知らなかったのでかなり驚いた記憶があります。

浪曲は古ぼけた演芸だと思っていましたが、小柄でも情感たっぷりの大きな芸で魅せていただいたと思います。落語家の場合は女性が演じるのは難しい理由がたくさんあるのでなかなか名演に出くわしませんが、春野百合子の語る浪曲は全くそういうことを感じることはありませんでした。

もうあまり東京で会をされることはなくなっており、「おさん茂兵衛」や「油地獄」などの代表作くらいしか聴いたことがないのですが、最後にお姿を見たのはは横浜にぎわい座でお弟子さんとの会でした。そこで初めて恵子先生が弟子入りしていたと知りました。

以後あまり舞台自体に立っておられなかったようです。

 

録音もそんなに出ていなくてもっと聴きたいと思っていたのですが、浪曲特選にはよく出ておられたのでNHKで追悼番組をやっていただけませんかね。

 

 



 

 

広告を非表示にする