首都圏の雪

11月の積雪は観測史上初だそうで、雪がいつも積もるこちらはまだ今シーズンはちらつきすらしていないのにという感じです。

いわゆるサンパチ豪雪の前年に東京でも雪が降ったそうで(11/23)、それ以来なんだとか。

田舎が都会を上から目線で見ることができる数少ない機会かと思いますが、最初はそんな風に思っていたものの、人間は経験から学ぶということをする動物なのでいい加減都会に住んでいる人はわかってきてるんじゃないかという気がしてきました。

注意喚起は大いにすべきですけど、テレビを見ているとちょっとオーバーなように思います。

 

ひとつだけうるさく言った方がいいのは、雪が降る地方の人間はノーマルタイヤのままでは運転は危ないので絶対にしないということです。

動けなくなると他人にも迷惑だし、ブレーキが全く利かないのでまさに走る凶器で、取り締まった方がいいと思います。

タイヤ交換やチェーンが面倒だったら1日くらいのことなので自動車には乗らない方が賢明です。他に交通機関なんか田舎に比べたらたくさんあるので。

 

↓昨日のミヤネ屋。箱根から中継していたのですが、箱根町の「町」にだけ「まち」とルビが振られていたのはどういう意味なんでしょうか。

f:id:g3org3:20161125025007j:image

広告を非表示にする