塩加減

鼻うがいする場合に使用する塩水は0.9%(ガッテンで言っていたもの)、ロジカルクッキングで推奨している調理時の塩分濃度が0.8%なのは人間の体液の塩分濃度が(ネットで拾った場合開きがありますが)0.85〜0.89%で生理食塩水も同様と、それらの数字を並べた時に健康への影響や美味しく感じる味付けといった因果関係があると思われます。

身体に入れるものの濃度を揃えるのは理解できますが、味覚にも関係があったんですね。

 

これに対して、例えばプリンのレシピで砂糖を使う量は結構まちまちで何が正解なのかよくわかりません。好みでと言われればそうなのかもしれませんが、結構信じられない量を入れよみたいなレシピがありますからね。

伯方の塩 1kg

 

広告を非表示にする