つらら(氷柱)

小学生の頃は冬の獲物として目を皿のようにして登下校時に探したものですが、昔ほどみかけなくなった気がします。

軒下に出来るものなのですけど、秋に落ち葉などが雨どいにたまり、流れる場所を失った水が少しずつあふれては凍るということを繰り返して出来上がるものだと思うのですが、雨どいの排水が当時と比べて良くなったのでしょうか、あまり大物はないようです。

 

関東と違い、冬の空はこの色がデフォルトです。

f:id:g3org3:20170116202114j:image

 

広告を非表示にする