阪神大震災22年

あの日は月曜で、テレビを持っていなかった私は学校の試験帰りに渋谷のビックカメラの展示物のテレビでその被害状況を釘付けになって見た記憶があります。

 

それを踏まえて建築基準が厳しくなった等、いろいろ変わったと思いますが、大きな震災がその後も何年か毎に起き、東日本大震災震源から遠くにいましたが経験した一番大きな地震でした。

もうそういうのには遭遇したくないものですが、地震学の研究も進み、日本に暮らしている以上どこにいてもそう安心できるところはなさそうです。

 

できることといえば万が一の時の備えをしっかりしておくことでしょうか。

9月1日の防災の日同様、過去にそういうことがあった日をきっかけに意識を改める機会にするといいと思います。

 

東京防災

 

広告を非表示にする