読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メダル剥奪

ニュース

オリンピックからだいぶ経ってから検査技術の進歩などで結果がひっくり返っても当事者ですらあまり嬉しくないというコメントをしています。

それはさておき、今後この結果が確定したとしたら、失格したメダリストからはあげたメダルを返してもらわなくてはいけないのは当然として、それを本来もらうべき人のところに行くということなんですかね?

なんかお古みたくて嫌だなあ。もちろん私がもらえるわけではないんですけど。

スキーでみたことがありますが、同タイム1位で1つの競技で金メダル2個が出たこともあるので多少予備で作られている可能性はありますが、将来のドーピング検査で結果が変わった時用に予備を用意しておくということはしているんでしょうか。

勝手な想像ですが、メダルはひとつひとつ手作りで、ロット生産ではなさそうなのであまり半端なものはない気がします。

メダリスト向けに研磨サービスがあると葛西選手が以前テレビで言っているのを聞いたことがあるのでピカピカにはしてもらえるんでしょうけど。

 

たい焼きで1匹ずつ焼くのと10匹位同時に焼くのがあるみたいな。

後者は「養殖」などと呼ばれるみたいですけど。

 

メダルはさすがにそういうものではないと思いますが。

誰か新聞の質問コーナーで聞きそうなので待ちたいと思います。

メダル セット (金 銀 銅 各一個・1セット入り)  / お楽しみグッズ(紙風船)付きセット

 

広告を非表示にする