筆記具

 大人というか、学生時代あたりから筆記具はシャープペンシルからボールペンに移行した人が多いと思いますが、私の個人的な経験ではその頃に消しゴムを持ち歩くのを省けるのでボールペンにした記憶があります。

油性ボールペンのネバネバした感じが好きではなかったので敬遠していたけど、ちょうど中性のゲルインクのボールペン(ぺんてるのハイブリッド)が登場したからで、その書き味や仕上がりがよくなかったらまだシャーペン派だったと思います。

ラジオで聞いた話ですが、アメリカでは鉛筆の質があまりよくないので小学生でもボールペンなんだとか。

 

そこから何十年か経ち、ボールペン市場は群雄割拠ですが、一番大事なのは書き味である芯の部分で、次が持った感じに関係がある軸であるという結論に至っています。

 

新入学のプレゼントで私の頃は流行っていた筆記具3本セットは見た目は統一されてますが肝心の中身は使ってみないとわからず、今は引き出しの奥深くに眠っています。

 

自分にとっていいボールペンの芯はわかったので安っぽいペン軸ではなく、金属性のいいやつはそれを踏まえて買えばいいと思っていましたが、各社そういう需要を感じたのか普及品タイプのベストセラーボールペンの上位製品をどこも出してきたのはいいことだと思います。

 

樹脂軸は安っぽいということもありますが(別にそれはそれでいい人もいるけど)、グリップの加水分解による劣化問題が克服されてないのでオール金属軸だとずっと使えますので。

 

私はぺんてるのエナージェル派ですが、多くの人が使っている三菱のジェットストリームって他社の製品にもリフィルがセットできる汎用性の高さでそういう方法をされている方は珍しくないようですね。

 

筆記具は本人との相性が大事なので、そういう段階を追ってグレードアップするのはいいけど、いきなり高級品をいただいてもマッチしないことは大いにあるのでプレゼントとしてはどんなもんなんでしょうか。

あげる方としては長いこと使って欲しいと思って選んでおられると思いますが、周りを見渡しても自分と同じ筆記具を使っているという人は会社支給以外だとあまりいないのでは?

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリームプライム 0.7 SXN220007.24 ブラック

 

g3org3.hatenablog.com

 

広告を非表示にする