読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

則天去私

コーヒー どうでもいい話

美味しいお店をよく教えてくれた喫茶店のご主人に「一番おいしいコーヒーって知ってる?」と聞かれた答えがどこそこのお店のコーヒーではなく「人に淹れてもらったコーヒー」でした。

 

私だけかもしれませんが自分用に作った料理ってイマイチなように、コーヒーも自分で淹れるのでさほどおいしいと感じたことがないのですが、一度すごくおいしいと思ったのが淹れているのを忘れてたコーヒーでした。

それはもちろん、落としきるのはよくないとされるドリップ時の泡も無くなっていて本当は美味しくないはずなんですが。

 

自分に淹れてるけど自分でない、いわば幽体離脱しているというか漱石が言った則天去私(天に則り私を去る。絶対コーヒーを淹れる時の心得としてではないけど)がいいのではないかと勝手に思い至りました。

f:id:g3org3:20170209002928j:image

 

広告を非表示にする