WBCという大会

因縁をつけているみたいですが、毎回この手の国際大会のたびに耳にするのが「ボールへの対応」です(WBCは米大リーグと同じボールを使用)。

具体的にはボールの大きさの違いで、それに慣れるとかどうとか言ってますが、最初から世界共通の大きさにしてやればいいのにという気がします。そういうところからもベースボールと野球は違う競技とまではいいませんが、階級が違うんでないかと思います。他の球技でボールの大きさが違うものってあるんですかね。リトルリーグのような体格がまだ大人になっていないジュニアが小さい球を使うのはわかりますが。

これは今朝のラジオでスポーツ中継をやっているアナウンサーが言われていたんですが、日本は牛革だけど、アメリカは馬の革なんだそうでアメリカの球の方がちょっと滑るようです。

 

調べるとさすがに国際基準というものはあるんですが、使用皮革は牛か馬(なめし方に規定があるので理屈の上では同じ仕上がりになるらしいんですが)、大きさの規定は幅があって日本は下限、アメリカは上限の数値で作るので理屈上は両方とも規定を満たした球ということになるらしいのですが。。。

 

スポーツ観戦は好きなので特にポリシーもなくいろいろ見ていますが、他の球技で国際大会だからと言ってそういう話は聞いたことがありません。

まずはボールの大きさを規定する数字の幅を製造上の誤差程度にして一本化してその競技でプレイする選手はみんな同じもので練習したり試合したりするようにした方がいいと思います。

日本に合わせろとか中間の大きさにせよというとアメリカは従わそうなのでアメリカの大きさになってしまいそうですけど。

MLB メジャーリーグ オフィシャルベースボール (公式試合球) (クリアケース, 公式試合球)

 

広告を非表示にする