読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎

一発屋(失礼)というか、その年に大流行りしたものは年が明けるとお声がかからなくなりテレビで見かけなくなるというのが我々が通常経験するものですが(実際は地方営業にシフトしていたりする)、ピコ太郎だけはそういうことがなく今でもSoftBankやY!Mobile(実質同じ会社ですが)のCMで見かけます。

携帯キャリアは出稿数が多いので特に目にする機会が多いのではないでしょうか。

 

オザケンの新譜をDLしようとiTunes Storeを探していたら、オザケンは対象でないらしく過去の作品も見つからなかったのですが、PPAPが150円で販売されていました。

もちろん45秒のフルバージョンですけど(ロングバージョンは250円)。

 

誰かがピコ太郎の武道館コンサートをどうやってあれだけでつなぐのか心配していました。

 

先日ネット記事で見かけたGET WILDだけ33曲バージョン違いでアルバムにして出しちゃうTMネットワークだとそういうのが可能だと思いますが。

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)

  • ピコ太郎
  • ダンス
  • ¥150

 

GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)

 

広告を非表示にする