読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠時の姿勢

身の回りの話

  大抵は仰向けという場合が多いと面白いますが、最近はうつ伏せというのも浸透してきています。

  最初聞いたときは正直奇異に感じましたけど、何度か練習(普段やらないので慣れなくてはいけない)が必要でしたが、今はどちらでも寝れるようになりました。

 

 Amazonで枕を色々見ていると、仰向けの他に横向きで寝ている例が示されていることがよくありますが、この横向きというのが自分にとっては曲者です。

なんでかというと、顔は横向きですが、身体を同じようにすると下になる腕が圧迫を受けることと、脚も下になる足があって上になる足の接触や圧迫があり、それが睡眠の導入時に気になり寝付けません。

  うつ伏せ寝はこの点は克服していて、変な寝方ですが枕を片方の胸のあたりにかまして少し身体を浮かせ、そちら側の腕を前方に持って行き(肘は曲げる)脚も腰近くまで膝をあげた感じの姿勢だととても寝やすい(少し違っているかもしれませんがうつ伏せ寝の寝方はこんな感じです)のです。

 

横向きは肩自体も丸まってしまいそうで、どういうのが正解なのかいまだにわかりません。

枕 洗濯できる 清潔・お手軽 洗えるまくら HST-P117  【ハルカスタイル】

 

広告を非表示にする