読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「教育者としていかがなものか」

  そういうニュアンスの発言をこのところよく聞きますが、言っている人は政治家です。

  あんたはどうなんだと言いたいのは、安倍首相はじめ(彼は「教育者は」発言はしていませんが)鴻池議員は最初は籠池理事長は自分と考えが近いと同調するようなことを言っているくせに、いざ旗色が悪くなると彼を切り捨てて回れ右をしてさっさと逃げてしまっている点で、そこは「政治家としていかがなものか」と言いたくなります。

  ていうか、政治家はそういうものなのでしょうが。

   大阪府の松井知事も最初は「認可は教育長が」と判断を濁すようなことを言っていたくせに、もう安全圏に来たので自分が権限者でもないのに「認可が難しい」と言い始めました。橋下前知事が規制緩和をして学校法人の参入が森友学園だけだったことを考えるとここも突っ込みどころのような気がします。