読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加計学園問題

最初に知ってから1週間くらい経ちますが、マスコミはほとんどスルーでどこも取り上げてません。

こちらも首相夫人が名誉職に就いているだけでなく、総理の米国留学時代からのオトモダチ(ゴルフや食事に何度も行っているのを首相動静に書かれているので知らぬ存ぜぬは言えない)が運営しているんですが。

全部で20くらいそういうのに就任しているみたいですが、いろいろなものに紛れているけど、ここが一番問題なのではないでしょうか。

同法人が今まで不要と言われて設置されなかった獣医学部を設置することになり、何十億の土地を特区指定をうけて無料で譲り受けたというもので、計画ありきの特区指定なのではという疑惑です。

国会では福島議員が質問したようです。

 

昨日の報ステで後藤さんが言っておられましたが、国有地の不当な払い下げ問題なのにマスコミは理事長の人格の方へ焦点をシフトしていて、それがそうだけどちゃんと軌道修正して欲しいと思いました。

 

赤坂飯店にマスコミを呼んで弁明している総理もどうかしてると思いますが。

連日答弁をしている理財局長はじめ、官僚の局長以上の人事権をコントロールするようになった官邸なので、出世こそアイデンティティである官僚組織のピラミッドの中にいる彼らは日常の仕事をする際、具体的な指示がなくとも自らの将来のことを考えると今やろうとしていることがどういう意味を持つのか全く計算しないという人はいないと思います。

腐りきった仕組みとしか言いようがないのですが、今回のことをきっかけにいい方向に変わってくれるといいのですが。

 

g3org3.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする