痛散湯のラジオCM

再春館製薬所から出ている、漢方薬の成分を加えた医薬品(第2類医薬品)のCMで、足腰が弱ってきて引退を考えている泥棒稼業の旦那に妻が痛散湯を勧めるというのがあります。

テレビでこんなのを流すと一発でアウトな世の中になっている気がしますが、別にこういうCMがあっても誰も何も言わない時代が懐かしいです。

コンプライアンスって言い過ぎでないんですかね。

再春館製薬所が教える おうち漢方

 

広告を非表示にする