ニュース番組改編

NHKのニュースウォッチ9は今週から変わりましたが、スタジオセットが後ろに置物(小物)がごちゃごちゃ置いてあってあまりニュース番組らしくありません。この時間帯は落ち着いたニュースを見たがっている(特にNHKにチャンネルを合わせてるんだから)ので余計なことをしなくてもいいと思います。

 

この分野?で先輩のユアタイム(そういえば去年の今頃は大騒ぎでした)はいつの頃からか司会の前からテーブルを取り去り座談会みたいな感じになったり、ニュースタイトルも黒板に書いて上に掲げてあるというカフェメニューでも想定しているのでしょうか、芸能情報まで入れてどんどん報道番組から離れていってしまっています。

女性局アナが投入されて市川紗椰はニュースを読ませてもらえなくなり、彼女の存在意義はたまにある大相撲とエンディングの桑田佳祐に書いてもらった詞に「紗椰」と入っているのでその曲を使い続けるたまにいてもらわなくてはいけないようにしか思えなくなっています。

しかし、4月からの改編では入れ替え説もネットで見かけましたがほとんどかわりなしで、フジはもはやこの時間帯を取るという気概も感じられません。

一番遅くまでやっている番組として最後にチャンネルを合わせられる存在です。

 

報道ステーション寺川綾がいなくなって欲しかった。

彼女のアスリートとしての功績は別にケチをつけるわけでないけど、スポーツコーナーはアナウンス訓練を受けた喋りがちゃんとした方がやって欲しいです。

修造の登場時のテーマ曲(coldplay の viva la vida)もいい加減もういいんじゃないの?

 

無料新聞 毎日新聞 朝日新聞 日経新聞 産経新聞 速報まとめ

 

広告を非表示にする