記憶の不思議

Amazonビデオに昔のヒーローものがよく登場しているので懐かしくて何作品か見たんですが、主題歌は歌詞の細かいところまで割とよく覚えているのに対し、話の内容は初見と思えるほど何も覚えていません。その分新鮮な気持ちで見ることができていいんですけど。

これはそんなに大昔の話だけに限らず、トレインスポッティングが20何年かぶりにパート2ができるということでパート1(当時はそんな言い方をしてませんでしたがそれに当たる作品)を見始めたけど全く覚えていませんでした。見たのは確実なんですが。

 

映像作品はそういうわけにはいきませんが、最近何でもメモにして残すことにしているので、後からあったなかったの確認は容易ですけど、忘れていることと覚えていることの違いって何で決まるんだろうと思います。

 

こういう電子媒体に記録したものだとキーワード検索で書いたかどうか確認できるのですごく便利ですが、学生時代に読んでいた本の著者でこれは何々という本の何ページに書いてあるとあちこちに注が付いていて、よくそんなことがわかるなあと思ったものです。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする