つじつま合わせ

昭恵夫人を私人ということにしてしまったので、どんどん発掘される過去の出来事と整合性をとるために「そういうのは無理でしょ」という理屈をつけ続けています。

昭恵夫人の選挙応援に政府職員(秘書役*)が同行していたとか、その交通費は昭恵夫人がポケットマネーから出したとか、そうなると政府職員は貰った交通費の回数からいって確定申告しないといけなくなるがやっているかという風に、塞ごうとした穴がどんどん広がって行き、今度は海外にも秘書役が同行していたけど外務省が交通費を出したとか立ち位置がその都度ブレているので説明に一貫性がありません。

そもそもそんな多額のポケットマネーの資金源はどこなんだとか(機密費説もありますが)。

 

ウソをつくとそれがバレないようにまたウソをつかなくてはいけなくなるように、いい加減もう説明が破綻しているんだから「すいません、公人です」とするべきなんでないでしょうか。

 

それもこれも全ては総理が「私や妻の関与があれば総理はもちろん、国会議員も辞める」と言ってしまったからで、早々にごめんちゃいしておけば別に誰もやめろって言わない程度の話だと思うんですが。

プライドがとても高い方なので、間違っていても謝っている場面は見たことがないどころか逆ギレする人だから無理だと思いますけど。

 

*いわゆる夫人付職員のことです。

 

うそつき

うそつき

 

 

 

広告を非表示にする