「日本人」

テレビを見ていると、「日本人でよかった」と言っている場面がよくあり、その対象というかそれを発しているのは日本の食べ物を食べている時であったり文化的なものに触れている時であったりします。

この良さがわかるのは自分が日本人であるからだということを言っているんだと思いますが、海外の日本の研究者の方が日本人からその良さがわからないでしょうというニュアンスの質問をされるけど、結構細かいところまでわかるそうで、卑近な例で言うといつまで経っても外国人に「箸の使い方がうまいね」と上から目線で言っているレベルの人と変わらない気がします。

日本に生まれ育っても日本人でない人もいるし、定義はいろいろあろうと思いますが日本人の中にも自国の良さを勉強していなかったり理解していない人がいるので、日本人であるだけで優越感を持っているように思われる「日本人でよかった」とか「日本に生まれてよかった」といったおのれの偏狭さを知らしめてしまう言い方をするのはもうやめにした方がいいと思います。

先日聴いたラジオに出ていた小林よしのりが「日本人であること以外誇るものがない」劣化したナショナリズムと言っていましたが、最近の「日本て、いいね」というコンセプトをメインにした番組が多いですけど、ひどい犯罪だって起きてますし、企業トップは粉飾決算に政治家はウソつきだらけと、これらもみんな日本人ですから(いっそのこと、非国民認定してもいいような人ばかりですが、そしたらなに人になるんですかね)あんまり民族の優位性を前面に押し出すのって間違っている気がします。

私は、そんな日本人だったら御免被りたいところです。

↓読んだことないけど、カッコ書きだから何か含むものがあるんでしょうね。

 

(日本人)

(日本人)

 

 

 

広告を非表示にする