干し野菜

天気がいい日が続くのに洗濯物を干さないと勿体無いと思ってしまう貧乏症ですが、洗うものもそうそう出ないので干し野菜をしました。

何年か前にやっていたことがあるのですが、野菜を薄く切って並べて干すだけという簡単なものなので、その気になればすぐできます。

風通しがいいザルのようなものに置いておけばいいですけど、出来れば虫が来ないように網で覆われた吊り下げ式の道具

↓こういうもの

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 燻製干しかご 25×25cm スモーク対応

があると急な雨など仕舞う時もすぐなので便利です。最初これを使っていましたが、ファスナー部分が壊れたのと大きめのものが欲しくなったので、これにしました。

コールマン ハンギングドライネット 170-6496

これはコールマンから出ているハンギングネットという商品ですが、キャンプで洗った皿を干すときに使うものらしいです。網目が細かいので、乾いて縮んだものが下に落ちないのと畳んで小さくできるので(ひねって円の直径を小さくする)持ち運びや収納に便利というのはキャンプ用ということだからでしょうか。

注意というか厳密にいうと水分が全くない干物レベルにするには何日も干さないとならないのですが、日差しの強い日に干せば見た目はそう見えるけど実際はそうでないので、保管してカビが生えるということが起こりえます。

鰹節でさえ2週間くらいあぶり続けて水分を飛ばすそうですので。

しかし、すぐ使うのだったら1日干せばなんちゃってでも材料によっては風味アップや栄養も上がる(例えば生姜)ので、オススメです。

最初はキノコ類がいいのではないでしょうか。

(今日はシイタケとしめじにしました)

参考 :1日干すと右が左になります(根の部分は干す前に取り除きました)

f:id:g3org3:20170523234926j:image

水分が少なめなものからスタートすると失敗がないと思います(トマトは難しい)。

↓読んだことないけど本もたくさん出ています。

干し野菜クッキング―ちょこっと干してうまみがぎゅっ!

干し野菜のすすめ

 

広告を非表示にする