運動神経

割とよく使われるけど、解剖学的にそんなもんはないのが明らかなのは運動神経です(断言)。

単純に走るだけであったり、何か競技をするに当たって他の人より秀でている理由として練習以外のもので考えられるものは速筋や遅筋とか通称レベルのものだったり、センスという言葉にしたって視力や聴覚といったものの複合体というか総称とも言えるけど、そろそろこの運動神経という言葉は退場していただく頃だと思います。

もしかしたら若い人はもう使ってないかな。

人体 解剖学 チャート ポスター 3枚セット(骨格筋・骨格・神経図) + キネシオロジーテープ キネフィットお試し用5cm×50cm

 

広告を非表示にする