オワコン

子供の頃に漫画やアニメのキャプテン翼を見てのちにプロ選手になった例は枚挙に暇がないように、小さい頃に見聞きするものって将来どうなるかに与える影響が大きいと思います。

子供にはちょっと難しいかもしれませんが、質問されたことにまともに答えなかったり相手を誹謗中傷してばかりの総理を含め閣僚や官房長官の姿を見て、ああいいった職に就きたい・なってみたいというのは果たしてどのくらいいるのかと思います。反対に「ああ、あの程度で務まるなら自分も」と思う子供もいるかもしれませんが。

せっかくたくさん勉強して公務員試験に合格して官僚になっても、トップに登りつめても無試験のボンクラ大臣がその上にいるっていうのもモチベーションが落ちる気がします。

そういえば前川文科省事務次官が昨日出演したラジオ番組で、大臣は選挙で選ばれた国民の代表だから公僕である自分たちはその命に従うのが原則と言っておられましたが、中にはどうなのよというものもあり面従腹背する場合もあったそうです(個人的な思いでなく、専門性の観点から)。

子供のなりたい職業に一位でなくてもいいのでこういった職業が上がってこないとそれこそ日本の終わりでないでしょうかね。もう終わりかけている気がしないでもないですが。

メダリスト養成には熱心ですけど。

 

広告を非表示にする