パンダマメ知識

雑誌のan・anの名前は当時有名だったモスクワ動物園のパンダから取ったそうです。

徹子が命名したことまでは知りませんでした。

忘れていけないのがパンダは中国から借りている(研究という名目)ので、和歌山のパンダもそうですが赤ちゃんが生まれてもレンタル扱いで時期が来たら返さなくてはいけないということです(都と中国の間の約束では満24ヶ月)。

元々のタネがないからこれはどうしようもない話ですけど、和歌山にたくさんパンダがいるのは中国と深いパイプを持つ二階幹事長の力という話もありますが、中国とこれを交渉するのは日米地位協定並みに難易度が高い話だと思います。

不二貿易 座れるパンダのぬいぐるみ(耐荷重80kg) パンダ B3851-39 82479

 

広告を非表示にする