なぜか志ん朝 ②

正蔵などおなじみの面々の他に、川戸貞吉や左談次・大須演芸場の元支配人の足立さんなど、あまり登場したことがない方もインタビューで出ていました。

談志が行きつけだった銀座の美弥が無くなっていたのは知りませんでした。

志ん朝の真打ち昇進を辞退しろと詰め寄った先輩が談志なのはよく知られた話なのに、それを伏せて単に先輩にしていたのは疑問でした。

番組中に左談次が紹介していたエピソード(志ん朝邸で麻雀をやっているのに自分は二階で稽古していた)は以前知人を通して知り合った左談次の奥様から聞いたことがありまして、みんな遊んでいるのに稽古しているから上手くなって当たり前だとも言われていました。

番組でもそうでしたが、志ん朝のことを天才天才と言うけど、そうでない部分に裏打ちされた実力だと個人的には思っています。

g3org3.hatenablog.com

 

広告を非表示にする