どうせ説明なんかされない

文科省から「総理のご意向」と書かれたメモ・メールが追加調査で見つかり、それを受けて内閣府も調査しますと言ってましたが、今まで隠していた奴らがはいわかりましたとものわかりよく提出するとは考えにくいと思います。
出してもかすり傷程度のもので、探すといっても自分たちで探すからその姿勢はポーズであって、都合のいいものしか表には出て来ないと思います。
ロクな説明もせずにほとぼりが冷めるまで待っているというか、他の大きなニュースに紛れるまで知らん顔をし続けるという気がします。

「説明責任」という言葉が出てくるとき、それが果たされたことは記憶にないんですけどね。

そういえば小渕優子だって全然やってなかったような。ハードディスクをドリルで壊すとか信じられないことを側近がやってましたし。

広告を非表示にする