「一切ない」ものがあった話

文科省があったと言っている以上、内閣府にもないと整合性があわないことになりますが、次の問題はそれは誰が言ったかということです。

文科省側は萩生田官房副長官が言ったと言っているけど、本人は否定していて、条件に限定を加えて加計学園しか挙手できないように文言を加えたのは山本地方創生担当大臣自身だと言っていました。

世耕・萩生田の両名は以前からアベちゃんの腰巾着として知られているので、山本大臣もオトモダチ内閣の一員ではありますが萩生田官房副長官が指示したと考えるのが妥当な線だと思います。

山本大臣も「改革を断行する」とバカな親分の劣化コピーみたいなことを言ってましたが、定員の根拠もロクに答えられないお手盛り規制緩和なのによくそんなことを言えたもんだと思います。

オトモダチの中で別のオトモダチに利益になるようなことをし、別のオトモダチがそれをかばう。

ロクな人間の集まりではありません。

 

広告を非表示にする