ウイッチヘーゼル

高校の頃に読んだ(多分POPEYEかHotDogPressのどっちか)片岡義男のエッセイで知り、憧れで使い始めたウイッチヘーゼル。

地方には売っていないので上京の折にアメ横や当時まだ日比谷にあったアメリカン・ファーマシーで買っていました。

そのうちソニプラでも扱うようになり、Amazonでも入手できるようになったため地方住まいでも困らなくなりましたが、少なくなってきたのでそろそろ買っておこうかなと思いAmazonで検索すると「ただいま取り扱いできません」の文字が。

数百円高めのはまだありましたが、メンドくさいけど日本の輸入代理店のHPで調べてみたら「廃番」となってました。

低刺激なのでスキンケアこれ一本で済ませており、ひげ剃り後や入浴後に使っていますが自分には合っていると思うんで、高くてもどこかのを買うことにするんでしょうけど、何で取り扱いをやめてしまうのか謎です。

f:id:g3org3:20170622100122p:image

広告を非表示にする