「死亡」と「死去」

報ステでは死亡

↓テレ朝のニュースサイト

f:id:g3org3:20170714033341p:image

ニュース23では死去といっていました。

↓TBSのニュースサイト

f:id:g3org3:20170714033545p:image 

NHKラジオは「亡くなった」と言ってました。逃げたな。

↓念のためにNHKオンラインから。死去でした。

f:id:g3org3:20170714034011p:image

↓これでは明確な違いがわからんわ(現代国語例解辞典 第四版)

f:id:g3org3:20170714030117j:image

新明解の五版では、死去は亡くなるの漢語的表現、死亡は人が死ぬことと単なる事実を示している風にニュアンスが分かれているように感じました。

これを踏まえて例解辞典の表を見ると、親は死去でも死亡でもアリ、親友は死去のみアリで、親は身内だから(特に外向けには)丁寧な言い方をしないこともあるから死亡も使うということなんですかね。

劉暁波はどっちなんでしょうか。どの局も違いがわかってそっちを選んでいるという気がします。

2人組を「ふたりぐみ」と読むと楽しいニュアンスが入るから、犯罪等の報道ではニュートラル感を出した「ににんぐみ」という言い方にするという話を思い出しました。



広告を非表示にする