そういう原稿

昨晩のオスプレイが落っこちたニュースを報じた桑子アナは23時台の番組でまだ詳しいことがわからないはずなのにわざわざ「事故ではありません」と言っていました。夜だし、彼女は東京のスタジオにいたのでそう原稿に書いてあったかインカムで指示なりがあったと思われます(と桑子アナ擁護)。

今日の防衛大臣の会見では、米国の定義を述べるだけで意思を持って着水したので「墜落でなく不時着」と稲田ともちんは言ってました。オスプレイと違ってこの人の自由意思のない誰かに操られた飛行のようです。

 

海に着水するのはよほどコントロールを失った場合と言っている専門家もいるんですが、それを抜きにしてもあの映像を見て不時着と言えるともちんのセンスは彼女の立場としてもいかがなものかと思います。彼女は伊達メガネだそうですけど、何も見えないなら度があるレンズを入れた方がいいですし(と擁護しない)。

 

これでは植民地と言われても仕方がありません。

タミヤ イタレリ 1/72 飛行機シリーズ 068 ベル/ボーイング V-22 オスプレイ 39068



広告を非表示にする