揚げ豆腐のニラだれがけ

キユーピー3分クッキングでやっていました。

木綿でなく絹ごしでやるのがポイントで(しかし豆腐の繊維名がついた名称は今さらどうにもならないのでしょうか)、

豆腐2丁をキッチンペーパーで包み重しをして20分置く(おきすぎはNG)

広げてからペーパーの上で8等分する

薄力粉をまぶして190度の油で3分くらい途中ひっくり返しながら揚げる。

※油の温度が下がるのと小麦粉がベチャつくので2回に分けてあげるといいみたいです。

ニラだれは、ニラ100gを小口切りにして

オイスターソース 大0.5

しょうゆ     大1.5

ごま油      大1

にしんなりするまで混ぜてから揚げた豆腐にかけます

敷いたのはレタスです。

f:id:g3org3:20210420132322j:image

切り株掘り

去年の夏に手をつけて終わらなかったものに再チャレンジしています。

外してしまいましたが、ツツジがこれに絡まっていたのと、根が複雑で太めなのでここまで減らすのに骨が折れました。

f:id:g3org3:20210419235848j:image

反対側から見たところなのですが、真下に太いのが伸びていて、それにノコギリを入れられず困っています。

もう少し掘らなくてはいけません。

f:id:g3org3:20210420000204j:image

窓拭き

ケルヒャーを使うと窓ガラスに跳ね返りがひどいので本当は養生すべきなんですが、時間がないのと経費削減で毎回窓拭きをすることにしています。どうせこういうきっかけがないとやりませんし。

雨だと作業はやらないことにしているんですけど、明日来客があるので来客用玄関とその横の窓の外側だけやりました。

脚立を使ったのと大きいのとで1時間半くらいかかりました(時間かけすぎですけど)。

f:id:g3org3:20210417195937j:image

今週買った本

週間文春WOMAN:今雑誌で定期的に買っているのはこれだけです。清水ちなみさんの脳梗塞の闘病記の連載が目当てです。出たのは先月ですが(年4回刊)

ブラッカムの爆撃機:宮崎駿が口絵を描いているもの。刊行はだいぶ前です。

彼女は頭が悪いから:文庫化された新刊です。

f:id:g3org3:20210417195327j:image

和道 桜 五分咲き

今日ひと仕事終えて喫茶店に行ったのですが、私の前にいた車のホイールに目が行きました。

私は車に全く興味がないんですけど、そうなったのには訳がありまして、桜の模様だったからです。

たまたまそういうデザインになったわけでなく、中心部に「桜」の文字があるように、それを意識して作られたようです。

どんな方が乗ってるかわからないので、こっそり撮影して店に入りました。

f:id:g3org3:20210416214103j:image

お客はひとりしかおらず、想像に反して割と年配の女性でした。

その方がいなくなってからお店の人に聞いてみたのですが、よく来る客でないのでわからないそう。

調べるとタイトルの名の製品でいろいろありました(お値段は25,000円くらい〜)

f:id:g3org3:20210416214425j:image

奥深い世界の入り口を知りました。