モグラ

 今やっているテレビ番組で個人的に一番面白いのはEテレの水曜深夜(23:00〜)の「ねほりんぱほりん」です。

もともと改編期に単発でやっていたのが今期からレギュラー化されたようです。

顔出しNGゲストがブタ、MCの山里亮太とYOUがモグラで人形劇形式でやっているのですが、音を消あうと和気あいあいに見えますが話している内容はかなりエゲツないです。

先週やっていた「ハイスペックの女」に出てきた人は「東大でなければ人間でない」と言っていましたが、「あさイチ」でやっても結構クレームになると思います。

ジョージ・オーウェルの『動物農場』もスターリンやレーニンをブタに置き換えたり、文楽の「絵本太功記」の登場自分を小田春長(織田信長)や武智光秀(明智光秀)、真柴久吉(羽柴秀吉)と言い換える手法をとったように、何か言われそうなものは「違いますよ」と言い訳ができるよう抜け道を作っておくことが大事です。

あまり注目されると冒険ができなくなるのでひっそりやって欲しいです。

その少し前にやる「おとなの一休さん」という5分番組も一休さんのクズエピソードをやるという(しかも出典あり)ことをやっていますが。

ぐるぐるモグラたたき

ぐるぐるモグラたたき

 

 

 

広告を非表示にする