ふろふき大根

昨日、うちの大根が初収穫された(といっても家庭菜園なので2本なんですけど)ので、ふろふき大根にしてみました。

レシピをあさっていたらコンソメで茹でるというのがあったので、肉味噌とかゆず味噌が面倒だったのでそれを採用しました。

書かれているものは水300mlに対しコンソメ顆粒小さじ1の分量でした。

f:id:g3org3:20161121131601j:image

汁も一緒に盛り付けできます。どうせならウインナーも一緒に茹でるといいかもしれません。

(これではふろふきではなく、バスクリンという気がしないわけでもありませんが)

 

面取りと隠し包丁せよとはどのレシピにも書いてあるけど、隠し包丁は切れ目を入れるだけだからいいものの、面取りは皮をむいたものをさらに削れということなので、食べられる部分が切りくずになるのが忍びなく、味噌汁の具にしました。

それだけでは何だと思い、いちょう切りにした大根と人参、しめじに油揚げも追加したら、原点の大根の削りくずの存在がなくなってしまいました。

f:id:g3org3:20161121131547j:image

広告を非表示にする