キャップ

ボールペンはいちいち外すのが面倒なのと、離れるということは失くす可能性があるのでノック式しか買いませんが、外に持って出るものでなく使用頻度がさほどでないものでキャップを買ってよかったなと思うことがあります。

本体よりも買ってよかったと後から何度も思ったのが、諏訪田製作所の爪切り用のキャップです。

要は何度も落としたんですが。

かなり精密に刃先を加工してあって、磨き直しサービスもあるようですがキャップの出費だけで抑えられます。

f:id:g3org3:20170713165403j:image

ネジザウルスはキャップをはめないと広がってしまう構造(バネで広げている)ため仕舞いにくいので最初からセット売りにして欲しいです。

f:id:g3org3:20170713165610j:image

広告を非表示にする