追悼文問題

小池百合子がいろいろなところで馬脚を現してきていると思いますが、定例会見で関東大震災時の朝鮮人虐殺の事実認識の質問に関して「様々な見方がある」という言い方で名言しませんでした。

修正主義というか、こういった過去の蛮行をなかったことにしたいだけの人達(これをなぜ修正主義というのか知りませんが)はその人数の根拠が薄弱とか事実と違うからという理由を広げてそのこと自体信用できないという論理にしていますけど、さすがに無理があります。

そもそも人数の調査をしたのは戦後の右派組織だけで、覆すなら反証をあげないと、ただないない言っているだけでは加計学園の話と一緒だと思いますけど。

頭の構造が同じなので同じ理屈しか出てこないんでしょうが。

↓石原閣下ですら追悼文を送っているのに。。。

f:id:g3org3:20170901235623j:image

広告を非表示にする