ガンズ来日

東京と大阪なので関係ないのですが、4月のラスベガスライブをきっかけにツアーを始め、8月には1月の来日公演を発表したガンズは、おそらく一番アルバムを聴いたバンドではないかと思います。

この間IllusionのⅡを久しぶりに聴きましたが、日本版の解説者は4人くらい書いていて何だか異常な気がしました。

聴いたきっかけは一曲目のCivil Warで、最初アクセルが何か("What we've got here is〜")言ってから曲がはじまるのですが、たまたま知った邦題が「暴力脱獄」というひどい訳され方をしている映画を見ていたら同じセリフを言っているシーンがあったのでその確認のためでした。

アメリカ映画の名セリフベストいくつかの中に入るものだそうです。

しかし、4人の解説者でそのことについて触れている方はどなたもいらっしゃいませんでしたが。

 

先日NHKの天気予報の時に挿入される渋谷のスクランブル交差点の映像を見ていたら、ハチ公口改札の上にガンズのロゴの広告が出ているのが確認できました。

今日の新聞に大阪公演の先行販売の広告が出ていましたが「VIPスタンディング¥28,000」て、VIPなのに何で立ってなくてはいけないんだと思うのは感覚が古いのでしょうか。

アリーナのことだと思うんですけど。

f:id:g3org3:20160927225820j:image

↓こっちの1曲目です 

USE YOUR ILLUSION 2

USE YOUR ILLUSION 2

 

 

 

広告を非表示にする