薬師丸ひろ子

昨日録画したSONGSスペシャルを見たのですが、なんとなくですけど他の歌手より登場回数が多い気がします。

(今回は高倉健について、前回は大瀧詠一追悼回と企画回ですが)

彼女は基本的には女優(最近の言い方だと俳優)だと思うのですが歌手もやっていて、こういうタイプは本来はあまり好きではないけど楽曲提供者に恵まれていてその辺の方より名曲が多く、若い頃の良さもあるけど今の方が曲に彼女が合っているので時々聴いてみたくなります。

 

特筆すべきは若い頃と(歌手デビュー35年らしい)同じキーで歌っていることで、例えば松田聖子が声が出なくなってることを考えるとすごいと思います。喉の使用量も関係あるのかもしれませんが。

 

関係ないけど「犬神家の一族」の「愛のバラード」を歌っていたんですが、あのメロディに歌詞があったということ(「愛のバラード」という名前も)を初めて知りました。

 

ホクロはいつの間にか無くなっていました。

Cinema Songs

 

広告を非表示にする