洗濯と食器洗い

何年か前にNHKあさイチで知ったセスキ炭酸ソーダ は私の中では革命的ですごく重宝しています。

脂汚れに威力を発揮するので洗剤として洗濯に使えるし、食器洗浄器にも使えます。

今まで家庭用洗剤の種類の多さにかなり胡散臭さを感じていましたが、これはジャンルまたぎで使えるのでとてもいいと思います(アルミ等一部使えないものがあります)。

重曹クエン酸も過去に試しましたが、少し使っただけでイマイチ効果が感じられないため途中でやめてしまいました。こういう類のものがたくさんあります。

簡単に毎日の生活に取り込め、習慣化できるものがいいと思います。

オレンジスプレーも結局たまにしか使っていませんし。

 

セスキのいいところは油汚れはよく落ちるのに手荒れが他のものと比べて格段にしない点です。

水でもよく溶けるので季節によっては排水に含まれる洗剤がタイルの溝に引っかかっているという現象も見られません(我が家では洗濯機の排水は排水口に直接ではなく浴室経由で流しているためよくわかります)。

本当は粉末洗剤は溶かしてからいれるのが正しい使い方のようですが、いちいちやっていられませんからね。

シャツの襟などはスプレー容器にセスキの溶液を作って入れて噴射しています。

液性はアルカリ性なので塩素系漂白剤との併用や、普通の洗濯洗剤と一緒に使っても大丈夫です。

 

換気扇周りもスプレーするとすぐに油が溶けて垂れてきます。

 

歯磨きと同じで、普段からちょこちょこ汚れを落としておくといわゆる大掃除をしなくてもいいしですし、たまった汚れを落とすのは骨が折れますからね。

もうこびりついたひどい汚れは何を使っても手間取ります。一度頑張ってきれいにしたらこういうので日頃の汚れはその日のうちに落としておきたいものです。

 

粉末のものが1kgで500円前後で売られていますが、ドラッグストア等では大手の洗剤の脅威になるからなのか(想像)あまり見かけません(Amazonで購入しています)。

 

セスキ炭酸ソーダ 1kg

セスキ炭酸ソーダ 1kg

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする