野焼き禁止

市街地に住んでいないので、燃えるゴミは庭にある焼却炉で燃やしています。

しかし、回覧板で回ってきて知ったのですが、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で野焼き(野外焼却)は禁止されているんだそうです。

ただ、これには例外があって、

  1. 震災、風災害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧のための必要な廃棄物の焼却
  2. 風俗習慣上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
  3. 農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
  4. たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの

というものがあるんですが、これだとほとんどOKのような。

(ただし、これらに該当していても苦情があれば当然ですが行政指導の対象になるそうです)

年に何度か剪定などで木の枝を中心にしたものが結構出るので、これは決まりに従った大きさにして指定袋で出さなくてはいけないと思いますが、近所でたまにかなり高い炎をあげるくらいの量を燃やしている人がいます。

過去にボヤが出たこともあって、そういう大きめ・多めのものは特に庭で燃やさないようにお達しが出ているんですが、それでもやめないので誰かが警察にチクリを入れたようで、出頭要請なのかしょっ引かれたかして警察署で絞られた人が近所にいるようです。ほとんど警察はパトロールで回ってこない地域なので、快く思わない近隣住民が電話したんだと思いますが。

子供の頃から庭で家庭ゴミを燃やすことをしていると、無料でできるしどこかに持っていくのも面倒なのでなかなかやめようとは思わないのが人情だと思います。

風がある日だと燃やすものの種類によって出た煙がよその家の方に流れるので、タバコの副流煙問題みたいに関係ない人にはご迷惑をかけるべきではないという気がします。火事になっても自分の家だけ焼けて終わるとも限りませんしね。

 

これらを踏まえ、私は庭で燃やす時は強めの雨が降っている時にしかしてないのですが。

晴れた日は「洗濯ができる」、雨がの日は「ゴミが燃やせる」と空を見て思っています。 

家庭用焼却炉 山水籠 245Lタイプ
 

 

 

広告を非表示にする