読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子の購入額ランキング

総務省の家計調査の去年の12月分が発表されて、それまで発表されていたものと合算して年間王者が決まったわけですが、総務省がやっているのはいろいろなものの調査で、その発表されたデータを餃子に特化して集計しているのは浜松市なんだそうです。

 

浜松市としてはライバルの宇都宮市に勝ちチャンプ(V3)になったようですが、浜松市が4,818円/年で宇都宮市が4,651円/年で僅差です。

別に宇都宮市をひいきするわけではないのですが飲食店で食べた分はカウントされず、スーパーやテイクアウト専門店で購入した分の数字で、同じスーパーでも冷凍食品はカウントされないなど突っ込みどころが多い疑惑の数字ですけど、泥沼になりそうなのでノータッチにしたいと思います。

 

両市にとっては「2位ではダメですか?」なんて言ったら張り倒されそうですけど。

 

あまり注目されないけど3位が昨年に続いて宮崎市なんですが、一昨年は52位だったのにいきなり去年3位ってそっちの方が気になりませんか?

上述のように、この餃子の購入額だけ取りだず作業は浜松市(市役所)がやっているそうなんですけど、宮崎市の数字をずっと一段違いのシュウマイでとってたというのが宮崎市からの指摘で発覚したので大躍進(そう言っていいのか)になったようです。

 

私の個人的感覚なんですが、都市部では外食で餃子だけ(あるいは餃子も)という食べ方が多く、地方は家で作ったり冷凍食品でストックしてあるものを焼いて食べるパターンがどちらかというと多いんでないですかね。

 

私はもっぱらスーパーで売っている冷凍食品の味の素か大阪王将のギョーザ(その2つは必ず売っているので)を食べています。

何年か前に水も油も引いたり入れたりしなくてよくなって、あれは革命的だと思いました。

今では当たり前になりありがたさが薄れましたけど。

 

大阪王将 肉餃子 50個入 たれ×6袋付 【お一人様5点まで】