国産小麦

香典返しがとても多い(葬式が多いということなんですけど)のですけど、私の小さい頃は白砂糖がトレンドでした。

現在はいろいろになってきて、先日その中にカントリーマアムが入っていました。

目を引いたのがパッケージに「国産小麦」と書いてあったことです。

不二家 カントリーマアム(大人のココア) 16枚×5袋

地元のラーメン店のHPに書いてある能書きを読んでいたら、既存店に回す分でいっぱいなので新規店には国産小麦をまわす余裕がないとのことです。そこのお店はなぜかそれでも確保できたと書いてありましたが。

ラーメンの原価ってほとんどスープ代で、麺は高いものでも価格に占める割合はスープほどではありません。

農水省のHPによると、小麦の自給率はずっと10%の前半を推移しています。

そういう品目なのでTPPの対象にはなってませんけど、農産物っていつも貿易交渉で俎上にあがると保護されるものでなく切られる方のカードだと思うのですが、口に入れるものって自分の家から遠くなればなるほど信用がおけなくなる私は日本の農業を空洞化させてしまう政策にはいつも疑問を感じてしまいます。

カルビー等がジャガイモ不足でポテチの生産を休止したのは、外国から入ってきたジャガイモに付いた土から国内に病気が広がらないようにするため、水揚げ港のすぐそばに加工工場がないと輸入は許可できないという決まりがあるからで(ジャガイモの質の問題もありますが)、こういったセーフガードがあるものはいいですが、長旅をするからその期間用の農薬とか、余計なことしか付いて来ない気がします。

 

広告を非表示にする