読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覆面リサーチ ボス潜入

BSでやっている番組で、もともとはイギリスの会社制作で放送されているけど、そのフォーマットを使った日本版がしばらく前からやっています。

英語版タイトルは潜入調査を意味するUNDERCOVERで、文字通りその企業の偉い人が変装してバレないように現場に入り、なかなか聞けない従業員のナマの声を知り、最後に正体をバラしてびっくりみたいな感じです。

 

昔テレ東で浅草橋ヤング洋品館という番組内に水戸黄門コーナーというのがありましたが、それもそういう感じでしたね。周富徳はそれで有名になったような。

 

番組自体は面白くて好きなのですが、見ていて毎回思うのが、画面では会社の全景や取り扱い商品や商材、ユニフォームなどを映すんですけど、NHKだからか社名は毎回一切口に(ナレーション)されません。

これはニュースを見ていても事件以外の場合はそういう原則が貫かれているんですが。

たとえば先日見た「食品会社」の回(再放送らしいです)では、「老舗食品メーカー」が潜入対象になり、会社の歴史紹介で牡蠣から「グリコーゲンを抽出」、「社長の江崎勝久」の他にポッキーなどの商品をバンバン映し、会社の看板までばっちり撮っているのに(会社の全景ショットでは「江崎グリコ株式会社」と字幕は入るのに)社名を言わないのは目の見えない方へのいやがらせなのかと思ってしまいます(そこまでヒントを出されるとさすがにわかりそうですけど)。

特定の企業の利益に寄与することは公共放送としてしないのが特定の会社名を言わない理由だったと思いますが、そこまでやるとそういう決まりは有名無実だし、それを通すなら1社だけ取り上げる番組自体ダメなんでないんでしょうか。

 

グリコ グリコ 4粒×10箱


守っている意味がよくわかりません。